MY WAY by Asako Hoshikawa

https://pbs.twimg.com/media/CxUIbh_UQAAzOUa.jpg

MY WAY by Asako Hoshikawa

しんだおじいちゃんのもってたMY WAYとかかれたカセットテープ。えんえんいろんなひとがMY WAYをうたってるのがぶつぶつで録音してあって、しばらくちがううたになったと思ったらまたMY WAYになって最終的に突然体を表す言語のはなしがはじまっておわった、なぞである

 

MY WAY

 

 

Very Gois

というコンピを作ってサイトを立ち上げたのが2016年の春。

夏に2作目をリリースし、そのあと自分がずっと好きだったGauss PDF

 

niceshopsu.blog.houyhnhnm.jp

niceshopsu.blog.houyhnhnm.jp

niceshopsu.blog.houyhnhnm.jp

 

neon purple hazeKlaimco

 

niceshopsu.blog.houyhnhnm.jp

niceshopsu.blog.houyhnhnm.jp

のようなデジタルコンテンツを充実させたいと思い、自分の好きな動画を集めたプレイリストを公開したのが秋。

 

 

niceshopsu.blog.houyhnhnm.jp

 

 そのころに星川さんのこのツイートをみて、

それがどんな内容でもこの佇まいとが魅力的だし、間違いなく名作だと確信してすぐ聞いてみたいと連絡し店に送ってもらいました。

 

音楽の内容はラルプリさんのレビューをご参照ください。

simforart.blogspot.jp

僕が思うこのカセットの魅力もラルプリさんのレビューと同じで、まずマイウェイという楽曲の持つ力強さだと思います。

宇多田ヒカルがラジオで道の制作秘話を語っていた時にもマイウェイの話をしていて、母の楽曲をちゃんと知らなかった宇多田ヒカル藤圭子のいろんな音源を聞いていたらマイウェイのライブ音源があったそうで、それを聞いた時、私がやりたいことはお母さんがかつてやってきたことなんだと気づき道という曲ができたそうです。

これも星川さんが偶然見つけたカセットテープだけど、もしかするとマイウェイという楽曲の魂みたいなものがそうさせたのかもしれませんね。

 

あともう一つの魅力は、このカセットのようなものってたぶん一家に一つはあると思うんです。

店始めたての頃に遊びに来てくださった今FOMAとか作ってる高原君(友達たちと新しいブランドを立ち上げるそうです!楽しみ!)が昔ハイチューのパッケージを集めていて、それを出版したことがあるのですが、

僕のハイチュウコレクション - ナ イ ス シ ョ ッ プ ス ー

 

この本の最後に収録している高原君のお母さんのあとがきにある通り、みんな一度はこうやって物を集めたりするけどそれらは知らぬ間に忘れられて押入れの片隅にしまわれてしまいがちで、そしてそのうち捨てられてしまいます。だけどさらに時がたてばそれは素敵な思い出で、忘れ去られた過去なんだけど色あせることなくいろんな感情を思い出させてくれたりしますよね。

 

このカセットを提供してくださった星川あさこさんは、主にイラストレーター・小物作家として活動をされているんですが、本質はそのかわいい作品の見た目ではなく、そういう思いをパッケージングすることがとても上手なところだ思います。

彼女のサウンドクラウドに公開している数曲の音源も、それぞれに物語がありとても魅力的です。

soundcloud.com

で、こういうものごとは商品して価値をつけるのではなく、オンラインでアーカイブするほうが似合う気がして、こういうパッケージで発表しました。

 

後日、星川さんから実はもう一本すごいカセットがあるって聞いて、それはまだ聞けてないんだけどそっちは無料で公開できる内容じゃなさそうで、時が来たらものとして発売させてほしいなと思っています。

 

asako hoshikawa
twitter.com/asako_hoshikawa
www.instagram.com/asashop_asako
soundcloud.com/asako_hoshikawa
vk.com/potato_magazine