デニス・デ・ベルのフバ・ブンパと水内義人のモミモミ・ポー

フェイスブックで海外のほしい本とかいろいろ紹介しあってみんなで買って送料を抑えようっていうグループに入っていて、同じくメンバーのヌケメさんが海外のヤミ市で知り合ったデニスさんの作品集がかっこいいって投稿してて、それを仕入れたいって連絡したのが今年の春?夏だったっけ。

似てるものとか勘違いとかダジャレみたいなアイデアで作品を作っている方で、たとえばクラッカーが基盤に似てるからってクラッカーにLEDを埋め込んだり、

breadboard - dilly dally foundry

http://www.dennisdebel.nl/test/wp-content/uploads/2008/04/breadboardtaf08-1.jpg

 

SOUNDSTICKS風のスピーカーをペットボトルで作ったり、

transparent design - dilly dally foundry

http://www.dennisdebel.nl/test/wp-content/uploads/2014/01/jugaadhk-web-e1389703980767.jpg

 

作品集も発送のとき段ボールに詰めるんだったら最初から段ボールをカバーにしようっていう面白い装丁で、入荷のやり取りもすごくフランクで楽しくって、私たちの連絡にめちゃくちゃ喜んでくださって日本に行くっていう話になり、せっかくならヤミ市のタイミングで遊びに行くねってことになって開催したのがフバ・ブンパとモミモミ・ポーです。

 

最初は日本で単独の展覧会しようって話だったんだけど、時間もないしいっぱい遊びたいからオリジナルケースづくりのワークショップぐらいがしたい。あと日本のアーティストと仲良くなりたいから友達紹介してってのがデニスさんの希望で、すぐ思い浮かんだのが水内さん。ねぎの成長の早さを利用した作品とか、

www.youtube.com

ドイツで個展を開いたときはごみ袋をつなげて作った大きいフランクフルトを展示したり、

www.youtube.com

水内さんの作品集でより詳しく作品が紹介されているのですが、デニスさんはハイテクなのに対して水内さんはアナログだって違いはあるけど考え方が似てると思うからこの二人は気が合うはずだと思って紹介したら両者ともに喜んでくださって、今回はコラボレーションでワークショップをという内容になりました。

 

 

15日にデニスさんと彼女のキアラさんが日本について荷物を預かりに行ったときは、私たちもデニスさんたちも人見知りでうまく話せないなーって感じだったんだけど、16日に東京で遊んで21日に再開した時にはいい感じで、デニスさんたちが泊まってた宿からキックボードで水内さんのうちまで遊びながら向かったんだけど、ついたらびっくりするくらい散らかってて水内さんも少し前に肘をけがしたって話だったから無事に開催できるのか少し心配になるくらいで、しかもフバブンパに使う予定のシリコンがオランダのとは全然違うからうまくいかないくって。

でも、なぜかみんな何とかなるでしょって感じで笑ってて、とりあえず近くにコーナンあるから行って違うの買ったんだけど、結局100均行ってガチャガチャしてって遊んじゃって、そろそろ帰らなきゃって帰ったら水内さんが棚とか全部ひとりでつくってびっくりするくらい片付いていたのでもうこれで成功だって感じでした。笑

 

で、シリコンもテストしてみたら何とかなりそうだったから、とりあえずお好み焼き食べようって食べに行きました。キアラがベジタリアンだから肉以外のを頼んだんだけどチーズと餅が入ったやつが最高だった。そこに今回BGMをお願いしていたゆめタウンことラルプリさんがiMacをもって登場!みんなで会場に戻ってからの話はまた今度書きます。