IN/SECTS MAGAZINE PRESENTS「KITAKAGAYA FLEA」の感想とか

まずは、イベントでの売上ランキングです。

 

1位

クリックで画像を表示

ステッカー(大) - YAMANOUCHI AOI - ナ イ ス シ ョ ッ プ ス ー

クリックで画像を表示

ステッカー(小) - YAMANOUCHI AOI - ナ イ ス シ ョ ッ プ ス ー

二つ合わせて即売り切れました。

冊子はまだ在庫あります。

山之内葵 商品一覧 - ナ イ ス シ ョ ッ プ ス ー

山之内さんとは今後一緒に商品作ります。いいのできそうなんでお楽しみに!

 
 
2位は2つあります。
クリックで画像を表示

Ken Kagami: Freaky Dog and Freaky Boy - ナ イ ス シ ョ ッ プ ス ー

お店始めたばかりに京都にいらっしゃっていた加賀美さんの前でゲリラでお店したらめちゃくちゃ買い物してくれて、それ以降加賀美さん主催のぶっかけフェアに参加させていただいて、

kagami.blog.houyhnhnm.jp

この本も残りわずかですが在庫ありますし、ほかにもいろいろすごい商品扱ってます!

ken kagami 商品一覧 - ナ イ ス シ ョ ッ プ ス ー

 
 
 
クリックで画像を表示

ベリーゴイス#01

Very Gois #01 - ナ イ ス シ ョ ッ プ ス ー

自分たちで最近作ったコンピです。コンピ買いに来ましたって方が結構いてびっくりしました。

最近マッサージやDDさんのブログにレビューが掲載されてすごくうれしい!

マッサージも結構売れて今在庫ないんですが近日再入荷します!

Nice Shop Su “Very Gois #1” | MASSAGE

DIRTY DIRT: V.A. “Very Gois #1” (Niceshop Su)

 

 
 
3位は3つ
クリックで画像を表示

This is a Foma letter !! - ナ イ ス シ ョ ッ プ ス ー

高原諷時&立川愛子&村尾雄太の三人で作っている本で作りも内容も素晴らしい傑作です!!

残りわずかとなってしまいましたので近々再入荷します。

同じく三人で作っているCanaryもおすすめ!今後の作品も楽しみ!

 

 

クリックで画像を表示

Hits - ナ イ ス シ ョ ッ プ ス ー

OFluxoってウェブマガジンが選ぶベストアートブック(F/W’14 Readings | OFluxo)に選ばれていてずっとほしかった本です。WassinkLundgrenの本はどれも好評でした。

ほかに紹介されている本も仕入れたいけど余裕がない。もっと本売れてほしい!

 

 

クリックで画像を表示

Peinture Prehistorique / adrien burnet - ナ イ ス シ ョ ッ プ ス ー

この本についてもマッサージで少し紹介させていただいていますのでまずそちらをぜひ

themassage.jp

表紙のインパクトで手に取ってくれる方が多くて、前情報なしに買ってくれる方もいてうれしかったです。いい本作れてよかった!エイドリアンありがとう!

 
 
以下イベントの感想と反省点です。

 

 

前もって見ていた会場の図面にも書いていたんだけど、自分たちのブースの真後ろにほんとにがれきがあってびっくりしました。

アートがれきなのかとおもっていたらただのがれきで、すごかった。

僕たちは一階でお店してたんだけど、お店ごとに用意されてる小屋の半分ぐらいしか出店していなくて、それに夜は照明もちゃんと当たらないし薄暗くて、出演者がたむろしてて準備室みたいな雰囲気で全然売れる気がしなかった。

でも積極的にお声がけを心掛け、最高のお客さんにも出会えたんでそれだけでも出店できてよかったと心から思いました。

 

二日目はお昼からイベントとフード目当ての方ばかりであんまり商品見てもらえなかった。でも一日目よりましだったし、ぼくたちの出店目当てに来てくれた方とかもいらっしゃってめちゃくちゃうれしかったです。隣でモアレさんも売れててよかった。

出店の時はできるだけ知らない人に興味を持っていただけるようにって気持ちで接客するんですが、他見ている限り知り合いとしゃべってばっかりで、インセクツの人にも良かったら商品見てみてくださいとか声かけたんだけど手に取ってもらえなかった。あ、でもありさ兄弟はめっちゃ反応してくれてうれしかったです。

特に兄が、プーティさんのタンブラーでエメクリしってその流れでスーに興味持ったっていう最高でした。エメクリの展覧会ってどんなのですかって聞かれたけどどう答えればいいか。ありさ兄の笑い声に勇気づけられました。

 

最終日はさらに食いしん坊ばっかりで、それに京都に最近できた個性的な本屋の店主に「売れないでしょ」とか言われてイラッとした。その本屋にメディテージョンズいったついでに寄ったことあるんですけど全然個性的じゃないしなにが面白いのかさっぱりわからなかったです。自分で個性的な店主ってよく言えるよね。出店していた本も見たんですが、大衆的な人の中では個性的だと思うけど、個性的な人の中では個性がないほうだと思いました。

割と序盤にそんなこと言われて気分が沈んで、接客もうまくいかず商品を手に取ってくださるお客さんがほとんどいなくて空回りでした。その本屋のひとに自分たちも本とか出店してるんでって声かけたんだけど見に来てくれなかった。

その店最新のインセクツでも取り上げられていたんですが金の話ばかり。それに引き換えメディテージョンズのシオダさんのお話しは最高でした。ああいう志でお店やってる人がいちばんかっこいいと思います。あこがれるし、ああいうすばらしいお店があるから自分たちもお店ができると思っています。茶室があるメディテーションズは最高だろうな。あと、ありさ弟がインタビューしてるミズタマ舎の記事も勉強になりました。

貴重なお話がたくさん収録されているいい雑誌です。

最新号『IN/SECTS』Vol.6.5 5月20日発売です! « insects

 

 

反省

もっと明るく挨拶しないといけない。基本ができてなかった。

知らないお客さんとはいろいろ楽しくお話しできたけど、知り合いの出店者にちゃんと挨拶できないのがだめだった。出店者の方々やスタッフのみなさんに全然商品見てもらえなかった。自分たちはまだまだ新米なんだし、もっと積極的にもう少し自信をもって頑張ろう。

でもThe光のとこさんやspace eauuuのみなさん、あと出店されていなかったけど大好きな書店Calo Bookshop & Cafeの店主の方が自分たちの商品を見に来てくれたり次につながるような交流もできました。

もし次回も誘ってもらえたら次は出店者とわきあいあいと次の活動につながるような交流ができるように努力します。

 

あと、お客さんになんで説明しなきゃいけない商品ばっかり扱ってるんですかって言われてはっとしました。

お客さんは自分たちや商品のことを全く知らない前提でなるべくわかりやすく接客していたんですが、まずそこまで好奇心を持つ人が少ないんですね。

知り合いの紹介ってのとまったく知らないおじさんの紹介では見え方が違うだろうし、パッと見てわからない知らないものを扱ってるんだからいくら親切に接客しても、困るって人のほうが多いのかもしれない。

そういう人のためにも山之内さんのステッカーでまず引きをとか思って結果成功したんだけど、そこから広がらないのが残念でした。どうにかもうワンステップ成長しないと。今後もっといい商品いっぱい仕入れたいんだからその分もっと考えて運営していかないとうまくいかないぞ!

とにかくもっと一般的な価値観を配慮しながら親切丁寧に活動していかないと自分たちがお店する意味がない。あるジャンルに特化した専門店でもないし素晴らしいお店には勝てっこないし、でも刺激的ないろんな物事を知りたいっていう気持ちはまだあるし、何かを否定するんじゃなくてもっともっと精進します。