読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜ノ宮エクスプロージョンの感想と反省

4.24桜ノ宮エクスプロージョン無事終了いたしました。

お世辞にも大盛況とは言えなかったのですが、ご来場いただいたお客様からは本当にうれしい感想ばかりいただけてめちゃくちゃ幸せでした!

個人的には一番初めに来てくださったお客さんに、知らない人ばかり出演するから来てみたって言ってもらえたのがすごくうれしかったです。ほかにも夢のような日だったとか、イベント終わった翌々日くらいにお店に感想言いに来てくださったり、ほんとに開催してよかったです!ご参加くださった皆様本当にありがとうございました!

 

では、参加者による写真や動画を交えながら当日を振り返ります。

印の場所が会場で、橋の下なんですがこの場所に来るにはぐるっと南側から回ってこなくちゃいけなくて、橋の上から興味を持ってくださった通りがかりの方が簡単に降りてこれないっていうのがやっかいでしたね。ほんと思った以上に立ち止まってくださる方がいてそれを見てるだけでも楽しかったです。

当日北側では何組ものリア充大学生たちが爆音で別パーティを開催していて、EDMとかバースデーソング、オリラジのパーフェクトヒューマン、ミスチルのシーソーゲームなんかをかけてました。MCで尋常じゃないくらい煽ったりめちゃくちゃ生き方上手でした。

南側にもパーティースポットがあってたくさんのグループが同時多発パーティを開催しているんだけど、会場の島ではあまりパーティを見かけなくて、人がいるところには人が集まるんだなって実感しました。だれもいないからこっちでやろうとはあまり思わないんですね。

 

で、こちらのパーティは予定通り15時からL.A. Monte YungさんのDJでスタートしました。

www.instagram.com

気持ちいい変わったヒップホップを野外で大きな音で聞けて最高でした。

 橋の上からはおじさんがのぞき込んでいて、機材の上でペットボトルを逆さにして水をこぼすジェスチャーしたり、マイクあるのに歌わんのかとか話しかけてきてくれたり楽しかった。

 

 

つづいてfri珍さん

www.instagram.com

 

野外でこんな奇妙な電子音が流れる非日常感がすごかった。初ライブとのことでまだ不慣れな部分もあったのかもしれないのですが、生き物みたいに波のある一度きりって感じがするすごくいいライブでした。

ちなみにfri珍さんは前日名古屋で朝5時まで働いて、そのあと車で大阪まで大量の機材と立派なスピーカー持参で来ていただいて、そのうえ地酒もふるまってくださって。fri珍さんのおかげで無事開催できたといっても過言ではない!ありがとうございました!

(あとスピーカースタンドを当日ぎりぎりにHOPKENさんにお借りできて、ばっちりなセッティングでイベントを迎えることができました。スギモトさんほんとうにありがとうございました!)

wasabitapes.bandcamp.com

こちらがイベントの少し前にリリースされたfri珍さんのファーストアルバムです。

自由で独創的な電子音満載のめちゃくちゃかっこいいアルバムなんで気になった方はぜひ!

 

 

つぎは天空戦記シェニト

 エメラルドクリトリスというグループのメンバー、ディナミシャイ介さんとゼキさんによる新ユニット。コントあり歌ありメンバーのシャイ介さんの美しい歌声にめちゃくちゃ笑った。映像では伝わりきらない最高のライブでした。

 精子探偵もすごかった!シャイ介さんはちょっとビビってる感じだったけど橋の上から老夫婦がのぞき込んでてもお構いなしのゼキさんの大御所感。ど下ネタだけどさわやかに笑える雰囲気も最高でした。

www.instagram.com

こちらは近日発売予定のエメラルドクリトリスとL.A. Monte Yungこと林さんの共作アルバムに収録予定のヤンディ・フェイタリティという曲。発売が楽しみ!!

 

 

このあといったん発電機のセッティングをしてもう一度L.A. Monte Yungさん

林さんが流す曲で外国人の方が橋の上で踊ってたり、太陽が沈んでいく感じと音楽が最高でめちゃくちゃ気持ちよくてほんとに夢みたいでしたね。

DJだけでなく林さんのやさしさというか応用力がすごかったです。この後のシンセ先輩とのつなぎの部分でポンポン電子音出したり、シェニトのライブがちょっとグダグダになりかけた時には助けに入ったり、林さんのおかげでだらだらしないちゃんとしたイベントになったと思います。ありがとうございました!

 

 

そして最後はシンセ先輩です。

www.instagram.com

 

普段はCASIOトルコ温泉・LOVELY SNOOPY LOVEというグループで活動されているのですが、今回は初のソロライブ!最小限の機材セッティングで完璧なパフォーマンスでした。

シンセ先輩のライブがどこからから聞こえてきて橋の下まで外国人トラベラーが訪れたり、自転車で橋の上を通りかかった青年が完全にシンセ先輩のライブに釘づけになるほど、もう言葉で説明できないとにかくすごかったです。最高のエンターテイメント!最高でした!

 

で最後の最後みんなでセッション

www.instagram.com

みなさんが好き勝手に遊んでる感じでめちゃくちゃ楽しかったです!

で、警察官がとくに怒るでもなく軽い感じで苦情があったから音もう少し小さくしてと言いに来たのでゆっくりフェイドアウトして出演者皆さまの締めのあいさつで終了。終わり方も含めて全部完璧!めちゃくちゃいい日になりました!

 

シンセ先輩と私たちです。

 

 

反省

立地上ふらっと通って興味を持ってくださった方とじっかり接触できなかった。せっかく野外で自由な催しだったのに。もったいない!

出演者の方々は最高のパフォーマンスをしてくださったのに、知り合い以外のお客さんに来てもらえなかったのは自分たちの責任です。もっと気軽に物事を楽しむ環境を作れるよう努力しないと。

終わってからシンセ先輩のライブにつられてきた外国人と話しすぎた。結果後片付けを出演者の皆様にお手伝いさせてしまってほんとすいませんでした。

 

 

今後の課題

会場の雰囲気、イベントの内容は最高だったから今後定期的に続けることで何かしらの広がりはあるはず。警察もすごく緩いし罪にはならなそうだし、もっと機材少な目で気軽になにかしら続けていこうと思います。

橋を通る方の反応を見ていて、若者よりも年配の方のほうが興味を持ったくれたってことが興味深かったです。参加してくださった方々とも話していたんですが、若者は年配の方に比べて度胸がないのかもしれない。もっと年配の方と交流をもってそういう感覚をより身近に感じたいと思いました。

 

 

 

今後の予定

鶴見緑地公園に素敵な音楽家がたくさんいるので次回は鶴見緑地公園でエクスプロージョンしたいと計画中です。

あとイベントに合わせて制作したコンピレーションアルバムを5月上旬から流通させたいと思っています。販売は当店でではなく、私たちが大好きなお店を中心にと考えています。私たちのことを知ってくださっている方はまだ少ないかと思うのですが、コンピを通して世界中にある素敵なお店をすこしでも多くの方に紹介できればと思っています。

 

 

 

お知らせ

5月は、

大宮グッドフェスティバル2016 - oomiyafes2016-大宮グッドフェスティバル2016

と、

IN/SECTS MAGAZINE PRESENTS「KITAKAGAYA FLEA」開催のお知らせ « insects

に出店します。

 

6月にはなにかしら自分たちでまた催し開きたいけど準備にもうちょっと時間かかるかも。

 

 

終わり